白髪を染めようと思ったら!まずトリートメントタイプから!

だいぶ目立ってきたから、そろそろ染めた方が良いなと思っている人も多いでしょう。しかし、全体的にはまだ黒く、本格的にやるのはまだ早い。さらに、種類が多すぎて何を選んだらいいかよく分からない。そういう方は、トリートメントタイプから試してみてはどうでしょう。

<他のものにはない3つの利点>
・毎日使える
髪は日々成長していますから、しっかり染めても生え際は少しずつ白くなっていきます。本格的な白髪染めは、肌を傷めるため頻繁に使うわけにはいきませんが、このタイプなら、シャンプーのたびに使えるのですから、根元を気にしなくて済みます。

・コスパが良い
きれいに染めたければ、美容院に行く必要がありますが、1回あたり、1万円程度かかるでしょう。一方、このタイプなら、1ヶ月に1本だとしても、2000円程度で済みます。毎日染めても5分の1程度で済むなら、これはお得です。

・頭皮に優しい
トリートメントは、もともとダメージヘアのために開発されたものですから、頭皮ケアのための成分をたくさん含んでいます。色が染まるだけでなく、ヘアケアにも配慮されているので、一石二鳥ですね。

こう言うと、良いことばかりのようですが、欠点もあります。白髪染めと違って内部に色が浸透しませんので、思ったより染まらないことや、色落ちが早いという点です。そのため、本格的にしっかりと染めたい人は不満に思う可能性があります。ただ、まだ全体的には黒く、ヘアケアを意識しながら染めていきたいという人は試す価値ありです。

刺激のない白髪染めがいいですね。